HOME > 10月10日はおもちの日 > 2011年活動内容 > おもちレシピメニュー対決!

10月10日はお餅の日

おもちメニュー対決SHOW!のレシピをご紹介します。


●お餅を入れることでボリュームアップ!お肉がなくても食べ応え大満足の一品。
●甘酢が食欲を増進させ、疲れたときでもおいしく食べることができます。


●運動中の主なエネルギー源となる糖質が豊富な餅をおかずに取り入れることで、無理なく簡単に糖質をとることができます。さらに、甘酢炒めの砂糖によって糖質を補強することができます。
●見た目色鮮やかな野菜は食欲をそそるだけでなく、β-カロテンやビタミンCなど、体に必要なビタミンを含んでいます。


・切り餅 4枚
・パプリカ(赤) 1/2個(60g)
・パプリカ(黄) 1/2個(60g)
・ピーマン 2個(60g)
・玉ねぎ 1/2個(100g)
・にんじん 1/2個(60g)
・ベーコン 40g
・パインアップル(スライス) 2枚(80g)

(A)
・砂糖 大さじ3
・酢 大さじ3
・しょうゆ 大さじ1.5
・ケチャップ 大さじ4
・水 大さじ4
・顆粒中華スープの素 大さじ1
(B)
・片栗粉 大さじ1
・水 大さじ2

・油 大さじ1
@ 具材を切る。
パプリカ、ピーマン・・・縦半分に切り、ヘタと種を取ってひとくち大に切る。
玉ねぎ・・・1cm幅のくし切りにする。
にんじん・・・厚さ2mmの短冊切りにする。
ベーコン・・・幅1cmに切る。
パインアップル・・・ひとくち大に切る。
切り餅・・・4等分に切る。
A A、Bはそれぞれ混ぜ合わせておく。
B フライパンを強火にかけ、油を引き、パインアップル以外の@を炒める。
C 具全体がしんなりしてきたら、Aを加え、煮立ったらBでとろみをつける。
D 切り餅をオーブントースターで加熱する。
E CにパインアップルとDのオーブントースターで焼いた切り餅を入れ、全体にタレが絡まったら器に盛る。
(調理時間20分)


●餅は色よく焼き上げてから、最後に具材と絡めることで香ばしく仕上がります。
●にんじんは薄切りにすることで火の通りが早くなります。


小麦粉を一切使わずに、餅だけでできたもっちもちのチヂミ。卵によってキムチの辛さはマイルドになり、辛いものが苦手な方にもオススメです。
お好みで、ごま油をたらした酢醤油をつけてお召し上がりください。


●お餅には運動中の主なエネルギー源となる糖質が豊富に含まれています。この一品でたくさんの糖質を一度に摂取することができます。
●豚肉にはビタミンB1、キムチにはクエン酸、にんにくやニラにはアリシンといった、糖質を効率よくエネルギーに変える物質が含まれています。

・切り餅 4枚
・豚バラ肉 40g
・キムチ 60g
・ニラ 20g(3本)
・卵 1個
・にんにく 2かけ
・油 大さじ1
・韓国のり 適量
・小ねぎ 適量
@ 餅を縦半分に薄く切り、約1cm四方に小さく切ったら水につける。(5〜10分)
A にんにくはみじん切りに、豚肉、キムチ、ニラは2cm幅に切り、卵とボウルの中で混ぜ合わせる。
B フライパンを中火にかけ、水気を切った@を円形に並べて焼く。
C 餅がくっついてきたら、水大さじ1を加えて蓋をして約1〜2分蒸し焼きにする。
D 餅の表面がやわらかくなってきたら、餅の上にAを広げるようにのせ、裏返してカリッと焼き上げる。
E お好みで韓国のりと小ねぎを散らす。 
(調理時間20分)


●具材を細かく刻むことで火の通りが早くなります。
●餅をフライパンに入れる際は、水気をよくきって、油ハネに注意してください。
●餅をフライパンに入れたら、素早く平らにならし、円形にしてください。
多少隙間があっても、蒸し焼き後に修正できます。
●キムチは焦げやすいので、焼きすぎに注意してください。